医療法人社団 仙台腎泌尿器科 仙台市青葉区南吉成3丁目1-32
TEL:022-719-6622 FAX:022-719-6623
CONTENTS
院長ご挨拶医院ご案内診療内容リンクHOME
医療法人社団 仙台腎泌尿器科 バナー ご自由にお使いください


Since:2006/05/01
Please feel free to link
to This Site

施設からのお知らせ


平成28年6月2日(木)より、毎週木曜日の外来診療は 星 宣次医師が担当致します。
 

看護師募集中。連絡お待ちしております。

臨床工学技士募集中。連絡お待ちしております。











 ≪土曜日の担当は、別途院内掲示致します。お電話での確認もどうぞ。≫

 ◆ 月1回 金曜日午後外来の相野谷医師は、県立こども病院からの応援医師です。

施設の特徴

●理念
  患者様のためになる医療を誠実に行なって参ります。

●良質な医療の提供
  一人一人の患者様を大切に診療し、信頼を裏切らないよう研鑽に努めて参ります。医療技術の向上は勿論のこと、患者様のニーズに応えるサービスも提供して参ります。御不満な点は電話、メールまたは外来アンケートにてお知らせいただければ幸いです。また、経尿道レーザー前立腺切除術(ホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP) 、ホルミウムレーザー前立腺蒸散術(HoLAP))を行なっております。

●事故防止対策
  医療安全対策指針、安全対策マニュアル、感染症対策マニュアル、災害対策マニュアル、防犯対策マニュアル等を活用し事故防止に努めて参ります。小さなトラブルについてもインシデント報告、アクシデント報告等「報告書の提出」を義務付けし、その原因を個人に起因するものと捉えず、当院のシステム上の問題として考え、評価と対策を行い、同じトラブルが発生しないよう周知徹底して参ります。

●診療情報の提供
  インフォームドコンセント(医師の説明と患者様の同意)を大切に診療を行ってまいります。入院患者さんについては治療指針など文書にてお知らせしております。診療についてご不明な点、不安な点はお気軽にご相談下さい。

●環境と人との共存
  当院はオール電化の施設です。クリーンで静かな環境で療養できるほか、全館バリアフリーで体のご不自由な方も安心して来院いただけます。「仙台市ひとにやさしいまちづくり条例」の適合証や「宮城県のだれもが住みよい福祉のまちづくり」で表彰をいただいております。石油やガスは使用していませんので、火災等のトラブルも起こりにくくなっています。

 

医療法人社団 仙台腎泌尿器科
〒989-3204 宮城県仙台市青葉区南吉成3-1-32 TEl.022-719-6622 FAX.022-719-6623
Copyright(C)2006-2016 SENDAI Jin Hinyokika clinic. All rights reserved.